会社設立の代行サービスのおすすめは? - かんたん!会社設立代行

かんたん!会社設立代行 > 代行サービスのおすすめは?

会社設立の代行サービスのおすすめは?

会社設立に必要となる書類の作成や登録申請など、会社設立を自分ですることは当然可能です。
しかし会社設立には多くの手続きや準備が必要で、時間と費用の節約のためにも代行業者に委託することがおすすめです。
それは会社設立手続きなどよりも、今後スムーズに会社を運営していくための事業準備の方が大切だからです。

また、定款作成後の認証で登録免許税の費用として4万円必要になるのですが、代行業者に委託することで電子定款をつくることが可能になって定款認証費用がゼロになるのです。
その為、設立費用を安く抑えることができますし、会社設立前の相談から設立後のアフターサポートまでしてくれるケースもあって、安心できると言ったメリットもあるのです。
こうしたことから会社設立の第一歩は、代行業者に委託することがおすすめと言えるのです。

ただ一口に会社設立代行サービスを提供する業者と言っても、いくつかの運営のパターンにより分類されます。
一般的な業者としては、税理士か税理士法人が司法書士と提携して会社設立代行サービスを提供する税理士事務所があります。
また、司法書士が設立代行サービスのみを提供する司法書士事務所や、一般企業が税理士や司法書士と提携してサービスを提供する一般企業もあるのです。
それから司法書士が運営して対面することなくインターネット上で設立の代行サービスを完結するインターネット設立代行サービスというのもあります。

このように様々な委託先があるので、どこがおすすめなのかを知りたい方も多いことでしょう。
しかし、どこの代行サービスにもメリットとデメリットが存在しているもので、どこがおすすめなのかは一概に言えることではないのです。
どの程度まで対応して欲しいのかなど希望する内容によって違ってくるので、自分が実施する会社設立に適したサービスを提供してくれるところを選択することが一番です。
例えば、設立だけを依頼するのなら司法書士事務所が良いですし、今後の税務処理もお願いする考えがあるのなら税理士事務所がおすすめです。