自分に適した会社設立の代行業者を選択する - かんたん!会社設立代行

かんたん!会社設立代行 > 会社設立の代行業者を選択する

自分に適した会社設立の代行業者を選択する

会社設立に伴い必要となる書類の作成や役所への届け出、また手続き時に必要となる手数料を準備しなくてはなりません。
また、作成が必要となる書類は数が多いですし内容も難しいため、作成に関しては専門的な知識が必要になります。
それから会社設立を前にしていることを考えると、高額になる手数料などはできるだけ安く抑えたいものです。
そこで会社設立の手続きをスムーズにして、できる限り廉価に行う手段として、士業関係者に会社設立の代行を依頼するといった選択肢を検討してみるのも良いです。

様々な代行業者が存在していますが、基本的には行政書士事務所と司法書士事務所が手続きの代行が実施できるところになります。
また、その両者にも様々な業者が存在していますし、それぞれに特徴があるので、いろいろと比較して自分に適したサービスを提供してくれる業者を選ぶことが大切です。

行政書士事務所による代行サービスは、自分で手続きを実施するよりも廉価に会社設立ができると言った特徴があります。
ただ行政書士には法律上の制限があるために、全ての手続きが代行することができないので、依頼した場合には役所や法務局への手続きを自分でやる必要があります。
しかし準備段階では全ての手続き方法の指導やマニュアル提供があるので、手続き自体は短い時間で簡単に終了することが可能になります。

一方司法書士事務所の代行サービスは、手続き全てを代行してくれるので依頼者は全てを一任することが可能になります。
また単に代行するだけではなく設立後のサービスも色々と提案している良さもあって、様々な専門家のお世話になる際に需要に適した人材紹介してくれます。
それから業務上生じる種々の登記手続きの代行もしてくれるので、充実したアフターフォローが期待できます。
ただ費用に関しては自分で手続きをするのとほぼ同じか、多少高くなってしまうことがあるので安い事務所を探して依頼すると良いです。

いずれにしても各代行業者のサービス内容を事前にしっかりと確認しておくことが大切で、利用したいサービス内容であるかどうかを考え依頼することです。